- 八幡平市-鹿角街道WEB - http://www.hachimantaishi-bunka.net -

郷土料理講習会を開催しました!

Posted By admin On 2012年12月5日 @ 09:00 In 新着情報 | No Comments

11月18日と12月2日の2回にわたり、郷土料理講習会を開催しました。郷土の食文化を伝承し、郷土料理を体験プログラム開発や特産品づくりなど観光につなげていくことを目的とした講習会には、大人から子どもまで20名が参加。講師として指導して下さったのは、八幡平市在住の郷土料理研究家、中軽米こう子さんです。

第1回目では、がんづきの由来や伝統的な作り方についてレクチャーを受けたあと、黒砂糖や重曹を使い、くるみやごまを飾った昔ながらの茶色いがんづきづくりを実践しました。
lecturechouri_1chouri_2ryouri_1

蒸したての温かいがんづきを試食したあとには、今風アレンジの方法について、アイデアを交換。「チーズを混ぜてみたい」「生クリームをトッピングしてはどうか」など様々なアイデアが出されました。また、小学6年生のAちゃんは、「がんづきづくりは初めてだったけど楽しかった。今度はおばあちゃんと一緒に作りたい」と感想を話してくれました。 idea_1idea_2

みんなのアイデアが、楽しいレシピ集になりました!
ideasyu

2回目では、皆さんからのアイデアをもとに、山ぶどう、洋風トッピング、お野菜まぜこみの3種類のアレンジに挑戦。山ぶどうアレンジは、地元の特産品である山ぶどうのジャムをカップの底に入れ、レーズンをトッピングしたもの。山ぶどうは、実をそのまま使うと、卵と反応して変色してしまうため、アレンジが難しいそうです。洋風トッピングは、生クリームやチョコチップ、イチゴなどを飾り、見た目も華やかです。お野菜混ぜ込みアレンジでは、ほうれん草パウダーと小松菜パウダーの2種類を作りましたが、どちらもきれいな緑色に仕上がりました。どのアレンジも、参加者からは大変好評でした。
cake_1cake_2
cake_3cake_4

鹿角街道まちづくり実行委員会では、この結果をもとに、今後、郷土料理をどのように観光に活かしていくか、考えていきたいと考えています。



Article printed from 八幡平市-鹿角街道WEB: http://www.hachimantaishi-bunka.net

URL to article: http://www.hachimantaishi-bunka.net/archives/3732

Copyright © 2012 八幡平市-鹿角街道WEB. All rights reserved.